* ユニコーン ジョルジュ・サンドの遺言 *



今年の春から初夏にかけて
国立新美術館で開催されていた 貴婦人と一角獣展

気になりながらも、
3月から仕事を始め環境の変化に余裕がなく結局見逃してしまったのですが(T_T)


楽園のカンヴァス」 「ジヴェルニーの食卓」を読んでファンになった原田マハさんが
この貴婦人と一角獣のタピスリー(フランス語。英語ではタピストリー。織物です)
の小説を出されると楽しみにしていました。



e0225168_17422465.jpg



e0225168_17424516.jpg

e0225168_17425361.jpg

e0225168_1743222.jpg



何カ月も発売を首を長くして待って、一日で読み終えてしまいました(寂)


NHKでもこのタピスリーを紹介する番組があって
これが絵ではなくて、織物だと思うとさらにその素晴らしさに息をのみましたが

出来ることなら、
これを実際に自分の目で見たかったと・・・思いは募るのでした。

大阪では
今月の20日まで中之島の国立国際美術館で開催されています。





 ↓ ↓応援のクリックして頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ

[PR]
by hanataka2011 | 2013-10-05 17:54 | **日々のこと**
<< * 体育祭 * * 娘の15歳 と私の近況 * >>